お教室日記

2022-10-25 23:45:00

母の為に袖なし半天を作りました。

毎年の冬になると、綿入れをします。
浴衣を縫えるようになると同じくらい、綿入れも一人で縫えるようになったら嬉しいですよね。
薄い平織りのモスリンで、広衿仕立てでお腹が二重になるように裾に向けて衿を太くしました。そしてお母さんが家事をするときにお袖が邪魔にならならないデザインです。ちょうど手がすっぽり入るような大きなポケットを付けてみました。

44.jpg

 ~生徒さんの感想です~

母は「お尻まであるので暖かく、肩も冷えずに、特に今年は寒いので助かってます。ポケットがあるのでとても便利です」と言っていて、この丈の長さが特に気に入っているようです。作りたての時は、袖の下と脇の下の綿の厚みが気になっていたようですが、だんだん馴染んできたようです。

1